R.I.P Prince

2016年04月22日 04:12

 

xrip-prince-3110-2016_4022

私達はいわば二回この世に生まれる。

2016年02月29日 02:13

私達はいわば二回この世に生まれる。 一回目は存在するために、二回目は生きるために。

x3110x500-20160229

もう、エリクサーから離れられない
使い始めて10年

.

2016年明けましておめでとう御座います

2016年01月02日 03:37

明けましておめでとうございます

x3110xx033-001

November.2015

2015年11月10日 04:09

500x3110-2015_11a


恋愛は幸福を殺し、幸福は恋愛を殺す。[Miguel de Unamuno y Jugo]


.

二つの悲劇

2015年03月27日 02:01

 

x2015_0327strbk

2015年

2015年01月03日 02:24

x2015_0103-3110a

.

Ten Years After

2014年09月08日 21:57

一目でカチリと何かがハマった。
あの感覚・・・・
人生において何度も無い不思議な感覚。

x640xx2014_0908


そして
あの日から10年。


Life is great at any age. Enjoy yours.

+

幸福とは何であろうか?と

2014年06月06日 15:28


xbloghiroshimiz115-005

幸福とは何であろうか?と
その定義から考えなくてはならない自分は
きっと幸福からは遠いところにいるのだろうと思う。
多分、
幸福と言われるモノを享受できる人間は
幸福とは何であろうか?等とは考えない。
考えて出る結論には嘘が纏わり付くから
可視を在るがままに受け入れる事が出来る人だけが
きっと幸福に愛されてる人なのだろうと思う。

ただ、
それが出来ないからと言って
不幸であるとは限らない。
幸福から遠い事と不幸であるかどうかは別の話だと思う。

不幸ではない、幸福ではないだけだ。

それにしても、
幸福には定義が無い。
在るのは解釈だけだ。
とすれば、
追うだけ無駄なモノと成りかねない。
しかしそれも幸福のひとつの姿なのかも知れない。
.

マンフリーはどうした?

2014年05月06日 02:09

たまにふっと出てくるフレーズの断片・・
これはなんだっけ?と定かではない記憶を辿っていたけど不明
ある日、何となくSteve Khanを思い出してググったら・・
そうだ・・目撃者・・・
たまに出てくるフレーズの基はSteve Khanのフレーズだった。


マンフリーはどうした?


http://www.stevekhan.com/

ゆっくりと再始動

2014年03月20日 02:29

handa2014

ギターの寿命は結構長いんです。
あまりにも雑な使い方をしなければ30年40年は普通に使えてしまう。

楽器としてちゃんと鳴るまでに10年以上かかる
それらの条件と自分の年齢との兼ね合い
それを考えると・・・
新たに手にするギターは、あと2、3本だろうか。

シンセは何台も壊して処分と購入を繰り返したけど
ギターは簡単には壊れないんですよ。
なので、何十年も付き合う事になる。

.